HOME > 人工透析センター

人工透析センター

人工透析は腎臓の機能を人工的に代替する治療法です。腎不全の患者様が尿毒症になるのを防止するためには、外的な手段で血液の「老廃物除去」「電解質維持」「水分量維持」を行う必要があります。この治療を人工透析といいます。
週に2,3回、継続して透析治療が必要になります。患者様のご負担は小さくありません。地元での治療が求められます。そこで、医聖会では八幡市の京都八幡病院で透析センターを設置しています。


透析センターのご案内

京都八幡病院 人工透析センター

京都八幡病院での人工透析センターは、こちらから。

各種お問い合わせ先

送迎・見学やその他診療に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

京都八幡病院 075-971-2001(代表)