八幡中央病院

スタッフ紹介

佐藤由貴


スタッフ紹介・佐藤由紀一般病棟 看護師 平成18年入職

2006年4月に入職しました。4月は入職したてで注射が下手な私に「また刺してもいいよ。練習しなさい」と言ってくださった患者様たち。5月は‘新人だから’と少し逃げ腰になっている私に「患者にとっては新人だろうが
関係ない」と言って私にカツを入れてくださった患者様。6月に入ると少しずつ技術が身についてきて、患者様からいろんな相談や質問をしていただけるようになりました。右も左もわからない私を日々成長させてくださっているのは、患者様と先輩たちのおかげです。だから毎日毎日、患者様への感謝の気持ちを大切に、「おかげさまで」という気持ちで患者様と接しています。 患者様の笑顔がみられたとき、「ありがとう」といわれたとき、患者様の悩みやぐちを聴いているとき、検査の介助についているとき。そんな一瞬一瞬がすごく楽しく、この職業につけてよかったと思います。 患者様と一緒に泣いたり笑ったり怒ったりしながら、一緒に病気に立ち向かう姿勢を持ち続ける看護師。そんな看護師を目指しています。

岡部美千代


スタッフ紹介・岡部美千代一般病棟 看護師 平成17年入職

高校卒業後、普通のOLをしていました。人の役にたっているという実感できる仕事がしたいと思い、介護福祉士の資格を取得して介護施設で働きました。そのときに医学的な知識を持ってもっとお年寄りの役に立ちたいと思い、看護学校に通いました。 実際に働いてみて、人の命にかかわる専門職としての責任の重さを感じています。病棟で入院患者様がお互いに励ましあっている姿を見ると、八幡中央病院は地域に密着した病院だと感じます。今は先輩方や患者様に励ましていただきながら仕事をしています。
もっと専門的な技術を身につけ、よりレベルの高い看護を目指していくつもりです。

北村恵津子


スタッフ紹介・北村恵津子一般病棟 看護師長 平成 4年入職

20歳からずっと八幡中央病院でお世話になっています。 患者さまのお世話をする上で大切にしたいことは、個別性です。医療の現場では教科書的な対応ではなく、患者さまお一人お一人の状況に合った的確な対応が大切です。後輩の看護師には私の今までの経験から、少しでも患者さまが楽になるように指導しています。仕事と家事の両立は正直大変ですが、3歳の息子と2歳の娘が大きくなって、家族4人で私の好きなボーリングができる日を楽しみにしています。