学研都市病院

看護部紹介

学研都市病院 看護部のご案内

学研都市病院は専門性と幅広い医療・看護を提供する病院です。整形外科をはじめとして先進的な治療を行い、救急では心臓疾患が三次救急、小児救急の体制を整えています。このような急性期から人工透析、介護医療型療養病棟といった慢性期までの医療を提供し、1か月の赤ちゃんから100歳過ぎの高齢者の患者さまがおられます。このように幅の広さがある総合的な病院です。
地域に根ざしたトータルな医療・看護を提供することで、地元の方々の健康をトータルにサポートしていきます。


地域のニーズにトータルな医療で応えるために、看護では患者さまの思いを受けとめて、思いに応えることを目指しています。患者さまとご家族の立場を考え、患者さまへのやさしさを大切にしています。地域の幅広い患者さまとの「心の通い合う看護」が私たちの理念です。その理念を実現するには、幅広い看護技術と看護師の人間的な成長が求められます。求められる方向に向かい、私たちにできることを着実に積み重ねてまいります。

看護部長からのメッセージ

私は学研都市病院をハートある看護を実現する病院にすることを目指しています。看護をしていくには専門知識や優れた技術が必要となり、常に命と向き合った責任の重い仕事です。さらに、人と人が触れ合う場であり、患者さまへの優しいまなざし、優しい声かけを大切にして、真心や思いやりを持って、ハートで患者さまに接することを大切にしています。 そのためにも、看護師1人1人がやりがいを持ち、情熱を持って看護に当たれるようにしていきたいと考えています。 また、この病院は学研都市というさまざまな研究施設がある立地にあり、しかも同志社大学と包括協定を結んでいます。私たちが学び、研鑽して自分を高めるには最適な場所です。 2006年に開設したばかりの新しい病院です。整備しなければならないことがいくつもあります。ともに学びながら、みなさんと一緒にハートのある病院を作り上げたいと思っています。

看護理念

私たちは、常に笑顔と思いやりの心、きめ細かな配慮をモットーに、事故のない安全で安楽な患者様中心の看護を提供します。