当院について

病院長挨拶

京都八幡病院は、医療法人社団医聖会グループの一員として、平成6年に開設されました。男山にある石清水八幡宮のふもと、風光明媚な八幡の地において、先駆的な病院開設に取り組んだ昭和59年創立の八幡中央病院とともに、地域医療を展開してまいりました。救急患者の受け入れにも携わってまいりましたが、平成29年10月医聖会グループの病院機能再編に伴い、救急患者の受け入れや急性期疾患は八幡中央病院に一本化され、京都八幡病院は慢性期疾患の治療を担うこととなりました。現在、病床数は一般病床60床、療養病床60床となっています。これまで京都八幡病院は、糖尿病や高血圧、心疾患など生活習慣病を中心とした内科的疾患の治療、腎不全患者に対する透析治療、小児アレルギー疾患などの小児疾患の治療を主に行ってまいりましたが、これからもその経験と実績をさらに高め、継続していきたいと考えています。また、今後増加する高齢者の対応にも力を入れていきたいと思います。今後ますます進むことが予想されている高齢化問題、2025年問題への対応は喫緊の課題です。高齢の患者さまに可能な限り早く治療を受けていただき、在宅へ復帰していただくと同時に、退院後の在宅医療への支援も積極的に行っていきたいと思います。
京都府では平成29年に地域包括ケア構想を公表しています。しかし、在宅医療への取り組みはまだまだ不足していると思われます。医聖会グループは老健施設や訪問看護など介護保険サービスも幅広く行っているところです。地域での病診連携、病院施設間連携を強化し、高齢者が安心して治療を受け、生活できる環境を整備するため努力したいと思います。今後とも、京都八幡病院に対するご理解、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

京都八幡病院 院長 久野 正治

病院概要

名称 京都八幡病院
法人名 医療法人社団 医聖会
所在地 京都府八幡市川口別所61
開院 平成6年9月1日
病院長 久野 正治
病床数 156床:一般病床96床、療養病床60床(医療保険)
診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、泌尿器科、外科、小児科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、健診センター、人工透析センター
URL http://www.iseikai.jp/kyotoyawata
関連事業 ・八幡中央病院
・学研都市病院
・介護老人保健施設 石清水
・介護老人保健施設 とちのき
・介護老人保健施設 梨の里
・サービス付き高齢者向け住宅 テレザートさくら
・病児保育室 たんぽぽ
・精華町病児・病後児保育室 ひまわり
・社会福祉法人 京都山城福祉会 特別養護老人ホーム ゆりのき