当院について

設備・施設紹介

― 検査機器 ―

■放射線・画像診断機器

マルチスライスCT・三次元ワークステーション・マンモグラフィ(精中委基準)・透視装置・一般X線撮影装置(コンピューテッドラジオグラフィ)・超音波検査装置(心臓・腹部・頸部、カラードップラー)・ポータブルX線撮影・外科用イメージ

マルチスライスCTとは

一度に複数枚の断層画像が得られるCTスキャナーです。
従来のCTと比べて飛躍的に検査時間の短縮を図れます。
また、最新のコンピュータシステムを搭載していますので、 これまで以上に鮮明な画像が得られ、的確な診断に役立ちます。

マルチスライスCT
■一般検査機器

血液ガス測定装置 血球自動計数装置 生化学自動分析機 脳波計 ホルター心電計 心電計 肺機能検査装置 血圧脈派測定装置(ABI)

■内視鏡

オリンパスEVIS

送迎・見学や診療に関するお問合せ

京都八幡病院

075-971-2001 075-971-2001