当院について

設備・施設紹介

― 検査機器 ―

■放射線・画像診断機器

マルチスライスCT・三次元ワークステーション マンモグラフィ(精中委基準) 骨密度測定装置(前腕部DXA法) 透視装置 一般X線撮影(フジコンピューテッドラジオグラフィ) 血管造影(DSA) 超音波検査装置(心臓・腹部・頸部、カラードップラー) ポータブルX線撮影 外科用イメージ

マルチスライスCTとは

一度に複数枚の断層画像が得られるCTスキャナーです。
従来のCTと比べて飛躍的に検査時間の短縮を図れます。
また、最新のコンピュータシステムを搭載していますので、 これまで以上に鮮明な画像が得られ、的確な診断に役立ちます。

マルチスライスCT
■一般検査機器

血液ガス測定装置 血球自動計数装置 生化学自動分析機 脳波計 ホルター心電計 心電計 肺機能検査装置 血圧脈派測定装置(ABI)

■内視鏡

オリンパスEVIS

― 施設 ―

■人工透析センター

京都八幡病院に併設の人工透析センターは、最新の透析設備を導入し、27床の規模がある透析センターです。 八幡市だけでなく、枚方市・京田辺市・京都市伏見区・城陽市など、近隣市町村からも通院されています。 地元の患者さまが安心してご利用いただける透析センターを目指しています。

人工透析センター
透析の開始時間

患者さまの通院のご都合に合わせられるように、ゆとりをもった開始時間を設定しています。
※下記の時間よりも遅くなる方はご相談ください。

月~土 午前 8:45~10:30までにお入りください。

送迎について

送迎を希望される患者様に、ご自宅まで無料で送迎をしています。
送迎ルートや時間の調整がございますので、お気軽にご相談ください。
※遠方の送迎はお断することがございますので、あらかじめご了承ください。

見学について

随時、受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

ベッド数 27床

送迎・見学や診療に関するお問合せ

京都八幡病院

075-971-2001 075-971-2001