MENU

放射線科

放射線科では、身体を傷つけることなく観察する画像診断を中心に行っています。
名前の通り放射線(X線)を使用する検査(一般撮影、マンモグラフィ、CT、透視検査、骨塩定量、血管造影)に加え、X線を使わない検査(MRI、一部エコー)なども行っています。病院の特色に合わせ、脊椎の検査が多く、H29年は脊椎の検査だけでCT:1200件,MRI:3800件程度の実績があります。

検査の流れ

・診察室で検査の指示が出ましたら、放射線科の受付までお越しください。撮影室の前まで案内します。順番にお呼びしますので、撮影室の前でお待ちください。
・予約検査の方は、総合受付で受付して頂いた後、直接放射線科の受付へお越しください。
その際、検査の予約票をお持ちでしたら、提出下さいますようお願いします。予約の時間順にお呼びしますので、撮影室の前でお待ちください。

※救急対応等、その日の状況により検査の時間が前後する場合があります。ご了承下さい。

検査の紹介

一般撮影

いわゆるレントゲンです。人体を透過したX線の量を画像にしています。 フラットパネルと呼ばれる機械での撮影で、素早く、被ばくの少ない検査を施行しています。

マンモグラフィ

健診に限らず、ご自身で異常を自覚された方の受診も多くあります。 当院では主に、マンモグラフィ精度管理中央委員会の認定を受けた女性技師が撮影を行っています。検査は10分程度で終わります。

骨塩定量(骨密度)

骨がX線をどれくらい通さないかを調べることで、骨の強さを計算します。 当院では、腰椎、股関節の2か所を測ることで、背骨の圧迫骨折の危険性と、全身の骨折の危険性を同時に調べることができる装置が導入されています。検査は5分程度で終わります。

CT

ドーナツ型の装置で、体の輪切りの画像を撮像する機械です。 当院では80列の装置を使用しています。短時間での検査が可能なため、心臓のような動き続ける臓器も、動いていないような画像が作成できます。 骨のことも細かい所までよくわかるので、脊椎手術後の骨のつき具合など、幅広く活用しています。

MRI
強力な磁石を利用して、人体の画像を撮る装置で、当院は1.5Tの装置を使用しています。放射線を使わない検査です。CTよりも狭いドーナツ型の装置で、検査中はガタガタとうるさい音がします。神経や、組織の描き分けに優れています。
脊椎の検査ではヘルニアや脊柱管狭窄症、圧迫骨折の診断などに活躍しています。心臓の検査では時間がかかりますが、複数の断面を丁寧に検査することで、よりわかりやすい画像を提供しています。

「被ばくがないなら、全部MRIで良いのではないか」、と思われるかもしれませんが、それぞれ得意分野が違うため、上手に使い分けることで、診断に役立てています。強力な磁石の装置ですので、金属類を持ち込むと破損や事故の危険があります。持ち込まないようお願いします。

透視検査

身体の中をリアルタイムに動画で観察しながら、様々な手技を行います。健診の胃バリウム検査や、骨折している方の骨や脱臼の整復、各種チューブの挿入、胃カメラや大腸カメラを使用する治療、嚥下造影など、多岐に渡ります。

血管造影

カテーテル、と表現する方が馴染みあるかもしれません。体内に管を入れ、血管の中に造影剤と呼ばれる薬を入れて写真を撮ることで、血管の状態を調べる検査です。特に心臓カテーテル検査では状態に応じてそのまま治療を行うことも多く、たくさんの人の命を救っている検査です。

2024年1月1日

診療科目
整形外科 一診 阪本 人工関節センター
田中
(第2.4週)
加藤      
ニ診   関節・一般
岡畠
山村 関節・一般
岡畠
山村 山村
(第1.3.5週)
佐治
(第2.4週)
脊椎・脊髄センター 【完全予約制】
尾立
四方 【完全予約制】
尾立
脊椎・一般
森實
四方 脊椎・一般
森實
内科 循環器内科一診 平井 仲野 平井 仲野   平井
(第1.3週)
循環器内科二診 村西 田村 循環器・一般内科
服部
村西 服部 吉澤
(第2.3.4週)

内科
一診

村田(博) 村田(博)   村田(博) 村田(博) 村田(博)
受付11:00まで
内科
二診
  消化器内科
岡本
    消化器内科
岡本
 
呼吸器内科       水口
(第1.3.5週)
小栗
(第2.4週)
  小栗
(第1.3.5週)
水口
(第2.4週)
糖尿病外来          
外科 村田(徹)
馬場園
宮澤 村田(徹) 吉村 宮澤
小児科           郷間
(第2週)
奥村
(第4週)
皮膚科 担当医      

松本

 
神経内科           【完全予約制】
山本

(第1.3週)
眼科   冨岡     冨岡 片岡
泌尿器科 真鍋 関戸 徳地 徳地   担当医
脳神経外科           本田
(第2.4週)
井上
(第3週)

※ 全ての診療科において、予約が優先になります。
※ 初めての方は予約が取れません。医師より指示があった方のみ予約を取らせていただきます。
※ 都合により、担当医・診療時間は、予告なく変更になることがあります。ご了承ください。
※ 循環器内科の第5週は休診となりました。
※ 脳神経外科の第2・4水曜日と第1土曜日は休診となりました。

脊椎・脊髄センターについて

※月・水曜日の脊椎・脊髄センター外来受診は完全予約制です。
※火・金曜日の脊椎・脊髄センター外来受診初診の方は、診察の有無を医事課までお問合せのうえ紹介状をご持参下さい。